Hunted By The Water

水と生き、水と遊ぶ.

Heddon / Magnum Torpedo 2020 SMITH

▷あいかわらずの個体差w(憂いヤツ)

f:id:junebugffff00:20200708005649j:image

2020年の7月にスミスファクトリーからマグナムトーピードとクレイジークロウラーが発売されました。

クオリティーは良くてよいのですが、ストック用にと同色を買ったところ、まあまあ個体差があったので比べてみました。

 

ちなみにヘドン好きには個体差なんて基本中の基本でして、ガタガタ言うつもりはございません。個性です!

 
■比較
f:id:junebugffff00:20200708002632j:image

f:id:junebugffff00:20200708002648j:image

f:id:junebugffff00:20200708003804j:image

明らかにのマグトーを塗った人は大ざっぱな性格ですねw  腹側の赤丸も背中のスケール模様も大胆ですねw それに比べてのはとても繊細でキレイですね☆

 

最後にとどめで上のマグトーはケツのヒートンが少し斜めにねじ込まれていて、ヒビが入っていました(^^;)

だからといって、クレームはしませんよ。まあ浸水はしなさそうだし上から塗装してあるんで実釣にはほぼほぼ問題ないかと。

 

実釣にはどちらを使おうか悩みます!下のはキレイで良いけど、上のやつの方がなんか愛嬌があるんですよね~(笑)  やっぱ上のやつを使おうかな☆

 

▷念のため補修...
f:id:junebugffff00:20200708003903j:image

ちょっとヒートンがゆるゆるだったので、一応補修しました。

やり方を簡単に説明すると、ピンに瞬間接着剤を少し垂らして、それをヒビの筋に付けます。(このままヒートンを刺すとガチガチに固まってしまって外す時に肉がもげてしまったり、ヘタすればヒートンがネジ切れてしまったりするのでやめた方が良いです!)

瞬間接着剤が乾いたら、ウレタン塗料を適量穴やヒートンに付けてからブチ込めばほぼ完璧だと思います!

一日おいたら実釣可能ですね。

 

※ウレタン塗料が硬く丈夫なのでおすすめですが、無い場合はアクリル塗料を少し厚塗りすれば良いと思います。エポキシ樹脂は黄色く変色したり、その他もろもろ問題あるのでこれもおすすめ出来ません。

 


f:id:junebugffff00:20200708005627j:image

 

 

 

 

 

MOVIE http://youtu.be/pXRviuL6vMY